大手銀行カードローンでお金を借りる方法を紹介

当サイトにお越しいただきまして、ありがとうございます☆

 

ここでは、銀行から借りるカードローンについて、詳しく解説しています。

 

銀行からカードローンを借りるのは難しいんじゃないかとか、銀行からのカードローンは消費者金融と違って時間がかかるんじゃないかと、思う方も多いかもしれませんが最近の銀行カードローンでは心配いりません。

 

20歳以上の成人の方や、安定した収入が毎月ある方など、条件さえ満たしていれば比較的前向きに融資を行ってくれますし、融資までの時間も最短で即日というサービスを行っているところも多いです。

 

また、何よりの銀行カードローンのメリットとしては、銀行ならではの安心感と低い金利です。

 

消費者金融の上限金利は18.0%のところが多いですが、銀行カードローンの場合は上限金利が14%代のところがほとんどで、この金利だけでも利子の金額が大分節約できます。

 

なので、お金を借りたいと思ったら、まずは銀行のカードローンを検討するべきだと思います。

 

当サイトでは、銀行からお金を借りるときの知識を徹底的に解説し、また、信頼できる大手銀行カードローンだけをランキング形式で紹介していますので、ぜひお客様のお役に立てていただき、申し込み前の参考にしていただければ嬉しく思います。

ベスト3!銀行カードローンランキング!

そもそも銀行カードローンと消費者金融の違いとは?

銀行のカードローンってご存知ですか?

 

銀行でお金を借りるといえば、住宅ローンやマイカーローンといった目的が決められているローンというイメージですが、銀行にもフリーローンといって、目的を定めていないローンがあるのです。

 

簡単にいうと消費者金融のように好きな時にお金を借りることができるローンです。銀行でもキャッシングができるという訳です。コンビニのATMからキャッシングをしたり、自分の口座に振り込んでもらったりと、自由に利用することが出来ます。

 

それじゃあ、消費者金融と一緒じゃないと思うかもしれませんが、大きな違いがあります。

 

それはやっぱり、金利です。

 

一般的な消費者金融の上限金利は平均で18%ですが、銀行系のカードローンの場合は14%〜17.8%とかなり低く設定されているのです。

 

どうせお金を借りるなら低い金利で借りたいですよね。

 

ですので、初めてお金を借りるのであれば、消費者金融ではなく銀行のカードローンをお勧めするのです。

 

銀行のカードローンは各銀行がさまざまな商品を発表しています。

 

例えば三菱東京UFJ銀行にはバンクイックという即日融資が可能なカードローンがありますし、楽天銀行にはネット申し込みができるカードローンがあります。

 

各社それぞれ特色のあるサービスを展開していますので、自分の使い方にあった商品を選ぶことが大切です。

 

1か月間の金利をキャッシュバックするという一風変わったサービスや、24時間即時キャッシングというような消費者金融顔負けのスピーディーなサービスを提供している銀行もあります。

 

いまや、キャッシングといえば消費者金融の専売特許ではなくなっているのです。

 

消費者金融は金利も高そうだし、怖いイメージがあるという方でも、有名な銀行のカードローンであれば安心して利用することが出来ますよね。

 

急にお金が必要になった時に備えて、銀行のカードローンのカードを1枚持っておくといざという時に安心できます。

 

あわてて消費者金融に駆け込んで、高い利息を払うことのないように日頃から備えておくといいでしょう。

銀行のキャッシングは金利は?

銀行のカードローンって最近よく目にするんだけど、どうせ消費者金融みたいに高い金利を取られちゃうんでしょ?と思っていませんか。

 

お金を借りるなんてどこも結局は高い金利をとるんでしょ、と諦めていませんか。

 

確かに最近の銀行のカードローンは消費者金融並みのスピードとサービスを誇っているものがありますので、金利も高いんじゃないかと思われがちですが、そんなことはありません。

 

銀行によって異なりますが、大体14%台でキャッシングをすることが出来るのです。

 

大方の消費者金融の利息が18%であることを考えたら、かなりお得ですよね。

 

例えば50万円を1か月借りた場合の利息で計算すると、

 

利息18%消費者金融の場合:7397円

 

利息14%銀行カードローンの場合:5753円となります。

 

たった1か月でこれだけの差がつくのです。

 

長期間返済するとなると、その差は莫大なものになりますよね。

 

どうせ同じ金額を借りるのであれば金利の低いところから借りたほうがいいに決まっています。

 

低金利でも高金利でも借りたお金には変わりありませんからね。

 

銀行のカードローンは消費者金融と比較すると格段に金利は低い上に同等のサービスを行っているところもありますので、よくリサーチをして、できるだけ低い金利でお金を借りるようにすることをお勧めします。